2008年07月10日

うそこメーカーとは

今さらだけど、僕の辞書だから、僕の好きなものも載せておかないとな、と思う。

だいぶ前から『うそこ』とつくシリーズが好きだった。
一番初めにはまったのが

うそこ日記

一日一回コンスタントに更新される、短文のネタ。
だけど、そんじょそこらのネタとは一線を画する出来。
見つけたのは2006年の春くらいだと思うが、それから先、ほぼ毎日チェックしている。
できれば、シュールなんていう使い古された言葉なんかでくくりたくない新しさが、まだあると思う。

さて、サイトを見ていると少しずつコンテンツが増えていった。
はじめに気づいたのは

うそこ大学

本当に学生になろうかと思った。
と思ってみていたらこんなページを見つけることになる。

合格者発表

素敵だろ?

そんな『うそこ』が脳内メーカーで大ブレイク。

nonai

やっぱり、何かちょっと気の抜けた感じの新しさは健在で、またそれが世間に受けるものだと分かり、ちょっと嬉しかった気がする。

そして、うそこメーカーは今もいろいろ作っている。
時に、ちょっとつまらないものもありつつ、それでも全体的にはやはり面白い。

近頃は、カレンダーメーカーが面白かったかも。

calendar

何の根拠もなく、一日の「雰囲気」が書かれたある月のカレンダーが作成される。
ここまで意味もないものを面白くできる才能がすばらしい。

僕がウェブ上で見つけた特筆すべき才能の一つとして、メモしておく。



posted by MoThy at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ア行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102593518

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。