2008年06月02日

関数のsupport(supp)とは

今日、ちょっと勉強してたら、

support of the function f (supp(f))

って感じで、突然、ごく自然なことのように、関数のサポートって概念が出てきた。
supportって単語が検索しにくいし、suppももっと有名なsupが邪魔するから、検索しにくくなっている。
そんな理由でメモだ。

ま、ちょっと検索したらWikipedia(英語)で記事が見つかるんだけどね。

supportに関する記事

ちょっと引用すると、

In mathematics, the support of a function is, in general, the set of points where the function is not zero.


さらに引用すると、

More specifically, a support of a function f from a set X to the real numbers R is a subset Y of X such that f (x) is zero for all x in X that are not in Y.


このまま放置するのも微妙なので、僕が雰囲気を訳すと、

ある関数f(X→R)がある時、supp(f)は、Xのある部分集合Yのこと。

で、ある部分集合Yがどんなかというと、若干ややこしい。

このYに含まれない全てのXの部分集合をX\Yと表すと、f(X\Y) = 0となる。

とりあえず、f(supp(f)) ≠ 0 なんだなぁ、とても雅なことよ。
そんな感じだ。

嘘くさいと思われた方は、Wikipediaを自分で訳し、そして、本当に嘘だった場合、
コメント欄で指摘すると、僕が喜びますよ。


posted by MoThy at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | S-Z
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック