2008年09月24日

アハ体験とは

ちょっと前に流行った単語。
僕は未だにこの単語がけっこう好きだ。

意味は茂木さん(この単語を日本で紹介した人?)を説明したWikipediaのページから参照しよう。

茂木は、閃きや気づきの瞬間に「あっ!」と感じる体験を「アハ体験」として紹介している。アハ体験は、脳を活性化するという。


この考えが好もしい点は、「別に自分で答えを見つけられなくてもいい」という点。
答えを教えてもらっても問題ないのだ。
うんうん悩んだ挙句、答えに「なるほど」と思うことさえできればOK。
これは僕が持ってる学習のイメージにもすごく近い。

で、そのアハ体験を手軽に体験できる方法がいろいろ紹介されている。
たとえば『ひらめき脳』って本を茂木さんが書いていて、それを読めば楽しく体験できる。

本の山。ひらめき脳

ウェブ上でもいろいろ公開されているので、詳しく知りたいかたは「アハ体験」でググってみたらいいと思う。

でも、「あ、そっか」ってのはもっともっと簡単に体験できるだろう、というのが僕の意見。

大体日常にあふれてる気がしてならないし、ちょっと作為的に得ようとするなら、僕なら算数の問題か、クイズを考えてもいい。
世の中には一言の説明で、思わず「なるほど!」と言ってしまいたくなるような問題がたくさんある。
もちろん、茂木さんが紹介されている「手軽なアハ体験」たちは、

「考えるのとかー、チョーうざくてー、問題なんて見たくもないんだけどー、楽しいならやってもいいかなー、って思ってー」

みたいな既に脳サイボーなんて残ってない人も頭の体操ができるように、ということなんだろう。
でも、クイズでも全く問題ないと思う僕としては、何かブームって無駄なエネルギー使ってるよな、と思うわけです。
ってか、日常考えることを放棄している人たちの頭って救われるべきなのかな?

…おっと、何の愚痴だ、これは?(苦笑)

とにかく、日常にあふれた「あ、なるほど」なイベントに気づける人間でいたいな、と思うわけだ。


というわけで、最後にお気に入りのクイズでものっけておくか。


Aさんは弟と横断歩道を渡る時、右を確認してから左を確認して渡りました。
妹と渡る時は、左を確認してから右を確認して渡りました。
さて、どうしてでしょうか?


この問題は賛否両論ある、というか賛:否=1:9くらいだと思う。
答えを聞いた後、こんなのインチキだ、と言う人が9割のようだ。
僕は大好きなんだけど…

そういえば、気に入らない問題を見かけた人の対応は大体二つだ。
「面白くない」って思う。
これはすこぶる健全。
それに対して、なぜかあらを探す人、これは不健全だろう。
問題が悪くて、うんたらかんたら。
いや、問題の意味がつながるように上手く解釈すればいいだけなのに、それもしないで。
全部君の知性の問題なのにね。

…おっと、何の愚t(以下略)

だけど、頭を鍛えるには「自分が楽しめるように問題を作り直す」くらいのつもりじゃないと駄目じゃないかな、と思います。


あ、クイズですが、もし、コメント欄で質問してくれる人がいるなら、その時だけ一瞬答えを載せますよ。



posted by MoThy at 16:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | ア行

2008年07月10日

うそこメーカーとは

今さらだけど、僕の辞書だから、僕の好きなものも載せておかないとな、と思う。

だいぶ前から『うそこ』とつくシリーズが好きだった。
一番初めにはまったのが

うそこ日記

一日一回コンスタントに更新される、短文のネタ。
だけど、そんじょそこらのネタとは一線を画する出来。
見つけたのは2006年の春くらいだと思うが、それから先、ほぼ毎日チェックしている。
できれば、シュールなんていう使い古された言葉なんかでくくりたくない新しさが、まだあると思う。

さて、サイトを見ていると少しずつコンテンツが増えていった。
はじめに気づいたのは

うそこ大学

本当に学生になろうかと思った。
と思ってみていたらこんなページを見つけることになる。

合格者発表

素敵だろ?

そんな『うそこ』が脳内メーカーで大ブレイク。

nonai

やっぱり、何かちょっと気の抜けた感じの新しさは健在で、またそれが世間に受けるものだと分かり、ちょっと嬉しかった気がする。

そして、うそこメーカーは今もいろいろ作っている。
時に、ちょっとつまらないものもありつつ、それでも全体的にはやはり面白い。

近頃は、カレンダーメーカーが面白かったかも。

calendar

何の根拠もなく、一日の「雰囲気」が書かれたある月のカレンダーが作成される。
ここまで意味もないものを面白くできる才能がすばらしい。

僕がウェブ上で見つけた特筆すべき才能の一つとして、メモしておく。



posted by MoThy at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ア行