2009年06月26日

TASKとは

またしても、やってくれましたよ、『地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク』が。「やってくれました」って、僕にネタを提供してくれたってだけなんですけどね。

ちなみに前回のアルクネタは『辞書なんかじゃないやい: 脳内核酸とは』に書いた"脳内核酸"です。この言葉、けっこうな人たちが検索していらっしゃいますな。さすが、皆大好き、偽科学。

で、今日は、TASKですよ。さて、早速アルクのページでTASKを調べてみましょうか…
“task”の検索結果(1025 件):英辞郎 on the Web:スペースアルク
【名】
1. 〔与えられた〕任務、課題
2. 〔つらい〕仕事、職務
…(以下略)

普通です。この辺りまでは。
しかし、次がおかしい。
TASK
【略】
1. =Railroad Safety Promotion Conference
鉄道安全推進会議◆[URL]http://www.task******
…(URL伏せました)

「"Railroad Safety Promotion Conference"、略して…TASK!!」…んな訳あるかい。(ちなみに、URLの先はかなり怪しげなページなので、勝手に伏せてみました。逝かれる方は、自己責任でお願い致します。)

天才的に勘の良い人なら、何が起こったか気づいただろう。つまり、元々数少ないこのブログの読者の皆様方は、まだ何も気付いていらっしゃらないはず(失礼な僕なんて爆発すればいいですね)

これ、ただのミスじゃなくて、実はかなりひねくれたミスなんです。

TETSUDOU = Railroad
ANZEN = Safety
SUISHIN = Promotion
KAIGI = Conference

分かりました?実は、これ日本語です。少なくとも「"Railroad Safety Promotion Conference"略して…TASK!!」じゃあない。どちらかというと、「『鉄道安全推進会議』小学生的変換…TASK!!」くらいのが近い。しかも。

鉄道安全推進会議ホームページ

これがTASKの正しいホームページ。間違ってますよ、アルクさん!
正しいURLは、http://www.tasksafety.jp/
さっきの怪しい奴は、最後の"jp"の代わりに"org"だったんですよね。
URLが変わったのかもしれませんし、"org"のアドレスを現在使っている人が悪意を発揮したのかもしれませんが…。頑張れ、アルクさん。

そもそも"tasksafety"って『鉄道安全推進会議の安全』みたいでおかしくね?とか考え出すと、ちょっと、どういうツッコミが正しいのか分からないくらい、混乱してきますな。

さらに、自分から進んで混乱に飛び込んでみよう。
『英和辞典で、ある英単語を検索すると、日本語を教えてくれた』
…こう言うと正しい!不思議!!

ちょっと頑張ってみると…
『英和辞典なのに日本語の意味を教えてくれた。偽の情報に負けなかった人にだけ、英語を使って凄く遠回しに教えてくれた。』
これって、正しい?…ああ、いい具合に混乱してきた。

とにかく、まとめよう。

TASKとは、ふいにやってきた言葉の意味を解き明かす任務だ。

ってか、この人たちは何を思って英語の名前用意したんだろ?



posted by MoThy at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | S-Z

2008年06月02日

関数のsupport(supp)とは

今日、ちょっと勉強してたら、

support of the function f (supp(f))

って感じで、突然、ごく自然なことのように、関数のサポートって概念が出てきた。
supportって単語が検索しにくいし、suppももっと有名なsupが邪魔するから、検索しにくくなっている。
そんな理由でメモだ。

ま、ちょっと検索したらWikipedia(英語)で記事が見つかるんだけどね。

supportに関する記事

ちょっと引用すると、

In mathematics, the support of a function is, in general, the set of points where the function is not zero.


さらに引用すると、

More specifically, a support of a function f from a set X to the real numbers R is a subset Y of X such that f (x) is zero for all x in X that are not in Y.


このまま放置するのも微妙なので、僕が雰囲気を訳すと、

ある関数f(X→R)がある時、supp(f)は、Xのある部分集合Yのこと。

で、ある部分集合Yがどんなかというと、若干ややこしい。

このYに含まれない全てのXの部分集合をX\Yと表すと、f(X\Y) = 0となる。

とりあえず、f(supp(f)) ≠ 0 なんだなぁ、とても雅なことよ。
そんな感じだ。

嘘くさいと思われた方は、Wikipediaを自分で訳し、そして、本当に嘘だった場合、
コメント欄で指摘すると、僕が喜びますよ。


posted by MoThy at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | S-Z
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。